オリジナル小説の電子書籍化第2弾に取組み中!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DGlodowska / Pixabay

……という訳で!
2冊目の電子書籍を作成中です。

今回もBCCKSを利用して作成予定ですが、目的はズバリ「BWインディーズ著者センターを利用して、BOOK☆WALKERで販売してみる」です。

BCCKSの有料サービスを使えば、540円(108円チケット5枚)で、大手電子書籍ストア9店に配信できるのですが、前回に引き続き無料でどこまでできるのか試してみます。
(参考:BCCKS「ストア配本サービス」

その反応や売上の様子も見て、BCCKSのストア配本サービスを使ってみようかな、と。

まだ原稿作成中ですので、販売予定日は決めていませんが、できれば今月末か来年はじめには出したいところです。

ちなみに内容は、前回作成した「白亜色の涙」の続編です。
「白亜色の涙」は趣味に走った内容のライトノベルなので、売れるのかどうかというと微妙なのですが、頑張ってみようと思います。


白亜色の涙「再会」』 阿都著

表紙デザインやイラストも、ライトノベルっぽい感じに変えてみるつもりです。

販売までの感想や、販売後の動きなども、またここでご紹介していきますね。
私と同じように、なるべくコストをかけずに自作小説を電子書籍にしてみたいと考えている方々にとって、参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク